人の力を補うため原動機を用いる自転車の基準の改正

人の力を補うため原動機を用いる自転車の基準について、三輪の自転車でリアカー(けん引されるための装置があるもの)をけん引するものを走行させる場合に、人の力に対する原動機を用いて人の力を補う力の比率(補助率)が最大で3に改正されました。